光明真言は真言宗や天台宗でよく唱えられるマントラで、魂の浄化の作用があり、地獄、餓鬼、畜生などの三悪趣に堕ちた者でさえ救うことが出来ると言われている最強の真言です。

梵字と言われる古代インドの文字で書かれていて「オン・アボキャ・ベイロシャノウ・マカボダラ・マニ・ハンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン」と唱えます。

魂の浄化として毎日唱えても良いですし、墓地や霊園、葬儀などに行く時に唱え続ければ悪い物に取り憑かれるようなことがありません。

誰でも唱える事が出来る真言で、大日如来の光明によって私達の行く先を照らしてくれると言うとても有難い真言です。

あなたも唱えてみませんか。